PR

 私はまだノートPCにはWindows 7をインストールしていない。Orlando(ThinkPad t42p)はハードウエアの性能的に限界が来ているし、私は自分の旅行用マシンをMacBook Proに移行している最中なので、危険なことはしたくないのだ。私がt42pでWindows 7が信頼できるというレポートを聞くまで、彼はXPのままだろう。

 XPを動作させているもう一つのシステムはLisaBetta(HP Compaq TabletPC)だ。彼女はWindows 7を使うには古すぎるし、遅すぎる。彼女がまだちゃんと素晴らしく動くとレポートできるのはうれしい。また、OneNoteを入れた TabletPCがこれまでで最良のリサーチ用ツールであるという私の意見は今も変わらない。いつか、私は彼女を交換しなければならなくなると思う。たぶんThinkPad Tabletになるだろうが、いずれ分かるだろう。Appleはタブレットに関してどう出るのだろう? 今はまだ単なる噂だが、私は全く急いでいない。リサーチにとって重要なのはタブレットだけではない。無線接続、タブレットの機能、そしてOneNoteがうまく組み合わさってこそタブレットは威力を発揮する。無線通信機能を持つタブレットは大量の電子メールもかなり良好にすばやく処理する。唯一の欠点は、Outlookを使っていて、タブレットが通常の電子メールマシンでない場合、マシン間でoutlook.pstファイルを互いに転送しなければならないことだ。それは大きなファイルなので少々時間がかかる。私が朝食のテーブルでメールを分類したり、削除したりするのにLisaBettaを使わないようにしているのはそのためだ。

 しかし、そうした例外を除けば、混沌の館のすべてのWindowsシステムはWindows 7をすでに動作させているか、間もなくそうなる予定だ。さらに、全部Microsoft Office 2007にアップデートした。私はどちらの決断にも、いささかの後悔もない。幸い、Office 2007のOutlookはOffice 2003と同じファイル構造と.pstファイルを使うので、まだOffice 2003を使っているノートPCの1台を使う場合もコンバージョンは必要ない。私はノートPCをアップデートすべきだと思う。だが、まだしていない。Outlook 2003の表示とコントロールにOffice 2007と異なるところがいくつかあって、実はいくつかの2007の機能とフラグがOutlook 2003に全く存在しないことに注意してほしい。2003システムを使っている場合は、それらのフラグを見ることも設定することもできないが、Windows 7のOffice 2007システムに.pstファイルをコピーして戻すと、見ることができる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料