PR

年末年始に撮りためた録画を必死に見ている最中だ。
さすがに、「ガキの使い・笑ってはいけない24時間」は、6時間もあったため、
見るのにかなりな体力を使った。しかし、録画だと、CMがとばせるので、
ほんの少しだけ時間の節約になるよね。
(もともと、ムリして見る必要もないんだけどね~。
今回も梅宮家のクラウディアは出るのか? とか、確認したいもんね。
やっぱり出たね。ロッキーで。クラウディアは、エイドリアンかと思いきや、
ロッキー役だったのには、悔しいけど、笑ったわ。)

そのほかだと。サンタクとか、すべらない話とか、すべらない話スピンオフとか、
サスケとかもようやく見終わったよ。

■で、『アメト--ク・ゴールデンスペシャル』を今日は見るか、と、録画を探した。

ブルーレイになって、気分よく大量録画しすぎたなぁ・・・、と反省もしているが。

■ブルーレイでは、勝手にジャンルわけをしてくれるのだ。

ドラマとか、ドキュメンタリーとか、ワイドショー、スポーツとかって具合にね。
で、もちろん、アメト--クを探したのは、バラエティの項目だ。

■夜のアメト--ク・通常バージョンは、バラエティに録画されていたが、
見ようと思う、アメト--クの特番が見当たらないの。

録画し忘れたか?
と、首を傾げたが。
いやいや、間違いなく予約した覚えがあるのである。

で、あきらめて、何か面白いのなかったっけ、とほかのジャンルを
クリックしてみたら。

なんと、
■《福祉》というジャンルができており。
しかも、1番組、そこに録画されているじゃありませんか。

《福祉番組》なんて録画した覚えがないけどなぁ、と、クリックしてみたら、
それが。
『アメト--ク・ゴールデンスペシャル』だったのである。

■何で何で?アメト--クが、福祉にジャンルわけされているの?

■内容は、「今年が大事芸人2010」に始まった。
オードリーやノンスタイルなど、昨年ブレイクした芸人が勢ぞろい。
もしかして(気が早いけど)年末には、いなさそうな人たちも並んでいたよ。

サブタイトルは「昨年ブレイク芸人に迫る不安」だった。

■さらに、次のコーナーは「○○じゃないほう芸人」。

デンジャラスのノッチじゃないほう、や、響で、セーラー服じゃないほう。
U字工事で、ごめんねごめんね~じゃないほう、天津木村でエロ詩吟じゃないほう、
博多華丸大吉で、華丸じゃないほうなどなど。

そうか、不安を解消する方法、とか、弱者救済という意味での、
福祉番組へのジャンルわけだったのかい。

こんな、思わずふきだすような振り分けができるなんて。
けっこう、うちのブルーレイはお茶目さんなのね。

今後の進化が、楽しみだわ。

そういえば、MITの人工知能搭載・掃除機ロボットルンバちゃんは、
トコ宅の家具配置を、かなり覚えており。縦横無尽に駆け回っているよ。
すごい進化よね~。

■オ~ヂは、録画した紅白はもう見た?
早く見ないと、あっという間に、年末になり。今年の紅白が始まっちゃうよん。

タントーヨシダ:
龍馬が先です。