PR

1. 完成図を確認しよう

 前回の「Lesson1 HTMLの基本を覚えよう!」)では、Webページを制作する際には、HTMLタグを用いて「見出し」や「本文」を定義して、文書構造を明確にすることを学びました。文書構造を定義付ける方法としては、ほかに「個条書き」と「表組み」くらいを覚えておけば良いでしょう。

 以下からサンプルファイルをダウンロードしてください。HTMLファイルが入っています。さらに、HTMLファイルを分かりやすく説明しているPDFファイルも同梱しています。

HTMLファイル・説明PDFファイルをダウンロード

 ダウンロードしたファイルを解凍したら、HTMLファイル「list_table.html」をWebブラウザーで開いてください。デスクトップにInternet ExplorerやFirefoxなどのWebブラウザーのアイコンがあれば、そこにHTMLファイルをドラッグ・アンド・ドロップすればWebページとして開きます。続いて、説明PDFファイルも開きましょう。

[画像のクリックで拡大表示]

 今回はこのWebページの作り方を学びます。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料