PR

以前このコラムに書いた、1月の日本公演に行ってきた!

 去年このコラムで「GREEN DAYがやってきた」という記事を書いたときに、世界ツアーもやるらしいということで、もし日本公演が実現したら行きたいなぁ、と思っていた筆者であった。

 その後、翌年(2010年)1月の公演が決まり、8月あたりにチケットの先行予約があって、筆者はイキまいて予約した。外タレの公演は初めての上に(去年、新生ジャーニーの公演に行き損ねた筆者である。ジャーニーについてはこちら)、先行予約でチケットを取ったことがないなど、いろいろな障壁が立ちはだかった。

 アメリカのパンクロックバンド「GREEN DAY」に関しては前述の記事か、wikiなどを参照するといい。

GREEN DAY東京公演の看板(さいたまスーパーアリーナ脇)
GREEN DAY東京公演の看板(さいたまスーパーアリーナ脇)
[画像のクリックで拡大表示]

 で、その先行予約とやらが「抽選」らしく、もし外れたらイヤかなと思って、地理的に一番行きやすい「さいたまスーパーアリーナ」での公演を2日とも申し込んだ。そうしたら両方とも当たってしまったというわけで。

 あとで聞いたら、予約が予定枚数以内であれば、当たるのは当たり前っぽく(もちろん予定数以上に予約があれば、「外れる」ケースも発生する)、「抽選」というのは、席の場所が抽選…という意味でもあるらしい。2日分が両方当たって、届いたチケットにドギマギ、しかも2日ともアリーナでのスタンディング。まがりなりにも「パンクロック」バンドのライブでスタンディング? それはいやはや、あんなこととかこんなこととか(謎)、スゴいことになりそうで(笑)。

 まあ冗談はともかく、GREEN DAY好きの友人に聞いたら、彼も2日ともにチケットを申し込んだとか(いろいろ考えて1日目はフツウの席、2日目はスタンディングにしたそうだ)。彼曰く「なら両方行きましょう、一緒に」。

 ジャニヲタ(いわゆる「ジャニーズ」タレント好き)な友人に、「コンサートの公演って、複数日あったら全部行くモンなの?」と聞いたら、「まあ、人(タレント)によるけど、好き(なアーティスト)だったら全部行くさ」という発言。「複数日あると客層もノリも違うし、MCとか曲とかも多少変えてあったりして、面白いんだヨ」「ホントならツアー全部ついて回りたいところヨ」。で、最後に彼女、にっこり笑って、キッパリと「両方行くべき!」。

 というわけで、東京公演(正しくは埼玉)両日とも参戦することになった筆者夫婦なのであった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料