PR

ジェームス・キャメロン監督の『アバター』が、興行収入世界一を記録したらしいよ。
その額現在1670億円。
今まで1位だった『タイタニック』は、1660億円を1年半かけて樹立しているのよ。
しかし、『アバター』は、まだ公開1カ月ちょっと(この額は公開39日目のものです)

このさき、どれだけ、記録を伸ばすのか、と思うと、やっぱハリウッドの映画産業って、
すごいよね。
ていうか、タイタニックもアバターもジェームス・キャメロン監督じゃないですか。
1人で、1位と2位を書き換えるんだぁ。
何千億円を稼ぐのでしょうかねぇ。

さて、そんな
■『アバター短期間で興行収入世界一』のニュースが駆け巡ったとき、
トコは、スタジオで尋ねられた。
「アバターご覧になりましたか?」
横に首を振ったトコであった。

そのときのスタジオには、MC含め5人いたのだが、
誰も見ていなかったのよ。

「本当に、はやっているのか?」なんてチラっと思ったわ。

さらにほかの番組でも、同じ質問があり、
そのときスタジオにいたのは、5人。
MCの舞ちゃんだけが
「アバター、見に行きました」
との答え。みんな忙しいからねえ、仕方ないか。

唯一の観覧者にトコは質問を繰り出した。
「へぇ!とびだしてきた?3Dのめがねかけるんでしょ」」
「そうですよ」
「やっぱり、右が青で、左が赤のセロハンはってあるかんじなの?」
「ぷぷぷ、そんなんじゃありませんよっ」
と、笑われてしまった。

■ふうむ、これから、ますます「アバター」の記録が伸びれば、
また、ニュースになるに違いないし。
いちおう、はやり物好きとしては、最新の3Dとやらを見ておかねばのう、
と、その翌日出かけることにした。

■ここで、あてんしょんぷりーず・その1、です。

福岡地区では、数館で上映が行われていますが。
3Dでの上映館は、キャナルシティのユナイテッドシネマなどに限られており
さらに、キャナルでも、3Dじゃない上映もありますので、
確認してお出かけになったほうがいいですよ。

■さらに、あてんしょんぷりーず・その2、です。

上映時間が、170分と、3時間近くあるので、
トイレに行っておくことと、暇つぶしにポップコーンを買っておくこと。

[画像のクリックで拡大表示]

ポップコーンの上が、要返却の3Dメガネです。
・・・赤青セロハン製とかじゃなかった!

■入り口で1人つづ渡された、最新3Dメガネとポップコーンをくらべると。
ポップコーンはMサイズですが、これ、Lじゃないの?ッてくらいでかいよね。
カロリーをかんがえると、めまいがしそうで、いつもは買わないんだけど。

やはり、会場内のポップコーン所有率が通常の上映と違い、ものすごく高い。
やっぱ、長丁場観賞、という決意が観客にも感じられるね。

そして、めがねをかける段になって。

■あてんしょんぷりーず・その3、です。

渡された時点で、メガネがかなり、べとべとです。
ポップコーンを食べ食べの観賞で、見終わったら、出口で係員に返却するため。
たぶん、べとべとの指で皆が握り締めて、返すためと思われる。

なので、めがねを拭く布かハンカチを、持参してくださいね。
ハンカチ持ってなかったので、トコは、ストールの端っこで、いやいや拭きましたわ。

■あてんしょんぷりーず・その4、ですが。

これは、全員じゃなく、一部の人にですが。
トコのような、メガネっ子さん。
しかも、トコのような、鼻が高くない人に警報です。

■『めがねオンめがね』という状態で、3Dメガネをかけると
上にかけた3Dメガネが、トコは鼻に引っかかりませんでした。

どんな角度でかけても落っこちてくる3Dメガネ。
そっと回りを見渡しても(メガネかけている人も)すんなりメガネの上にかけて
安定しているのよ。

■トコ、どんだけ鼻が低いんだぁぁぁぁ!!!!!

だもんで、3時間の間、3Dメガネが鼻から落っこちないように、
ず~~~~~~っと指で、3Dメガネを支えていたの。
(皆さん、どなたもこんなことなかったのかしら?)

片手で、めがねを支え、片手でポップコーンをつまみ、
疲れた腕を右左交代させたときは、手をクロスして、ポップコーンや
飲み物をトレーから、取り、と、映画鑑賞以上に、大変でした。
これだけメガネを触っていたら、ポップコーンの油で、
3Dメガネも自分のメガネもぬるぬるして、さらにすべるしさあ。

■なので、3D映画体験の感想は
『腕がすげー疲れた。ポップコーンって結構油っぽいのね』です。

どうぞ、1度体験して(時にメガネっ子のかた)メガネの調子を教えてくださいね。
そうそう、映画の値段が、通常上映より200円高いですよ。

タントーヨシダ:
3Dという要素を除外したときの、この映画の評価って
どうなんでしょうかねぇ。