PR

 僕は、紙の手帳に関する本を何冊も書いてきたのだが、ちょうど10年前、21世紀を迎えると同時に手帳をデジタルに切り替えた。その理由はいろいろな場所で書いているので今回は割愛するが、仕事の効率を追求する人は絶対に紙の手帳では物足りないはず。仕事術的には、紙の手帳はあり得ないのだ。紙の手帳をプロデュースしている仕事達人の気が知れない。もちろん、打ち合わせやメモを取る際のノートはまた別だが。

 前置きはさておき、現在の僕の手帳はiPhoneだ。そこで、常に探しているのがスケジュール管理アプリだ。

 iPhoneは、スリムでポケットに余裕で入るのがうれしいが、画面サイズが限られる。紙の手帳と比べても表示エリアが狭いので、スケジュール管理アプリも、見やすい表示には苦心している。例えば、誰しもが使った経験があるはずの標準のカレンダーだが、これはもう、1カ月の予定が見渡せないだけで失格だ。さらに、週表示機能も搭載されていない。MobileMeでOutlookと同期できる便利さはとても素晴らしいだけに残念だ。

 ということで、標準でカレンダー機能があるにもかかわらず、僕は、コストをかけてカレンダーアプリを使っている。今回は、最近気になる3製品を比較してみた。新年度は新カレンダーで気分よく仕事にいそしもうではないか。

 また、今後も良いカレンダーアプリが登場したらご紹介しよう。

標準のカレンダーは、月表示でスケジュールが全く見えないのが難点。また、週表示もない。
標準のカレンダーは、月表示でスケジュールが全く見えないのが難点。また、週表示もない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料