PR

 バンクーバーの街を探索していると、多くの人が集い、歓声の沸きあがっている一角を発見しました。ダウンタウンの南側に位置し、湾に面したデビット・ラム公園がそうです。この公園の中に、「Live City」と命名された冬季オリンピックのイベント会場が設営されています。

 厳重な荷物検査を抜け、Live City内に入ると、中央の広場に設けられた大ステージと、そのステージを挟むように作られた2つの大画面が目に飛び込んできます。オリンピック競技が開催されている間は、大画面にその映像が映し出され、観衆が大声援を送ります。競技の合間には、社交ダンスチームなどがステージに上がり踊りを披露したりしています。私が訪れたときは、ちょうどアイスホッケーのカナダ vs アメリカ戦の真っ最中。地響きかと思えるほどの大歓声が、Live Cityを包んでいました(残念ながらカナダ敗れる)。

大画面に映し出されたオリンピック競技
大画面に映し出されたオリンピック競技
[画像のクリックで拡大表示]

競技の合間にはステージ上でいろいろな出し物が
競技の合間にはステージ上でいろいろな出し物が
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料