PR

 実家で使っていたノートブックパソコンが故障した。
 かなり長く使っていた古いWindowsパソコンで、修理の見積もりを出したら5万円程かかるという。5万円出すのなら新しいパソコンを買おうということになり、父が近所の量販店に行って21.5型のiMacを買ってきた。私が昨年購入したものと同じモデルだ。
 有線で利用していたインターネットを無線にするべく、店員さんオススメの無線LAN用ルーターも一緒に購入。
 ちなみに私の両親は今までネット接続やメールアカウントの設定を自分でやったことがないのだが、なにしろMacである。誰でも使える、すぐにつなげるあのMacである。まあ、5分や10分で使えるようになるとは思えないが、1時間もあれば何とかなるだろう。

 …と思ったら、父から電話がかかってきた。
 いわく「アカウントとはなんぞや」「パスワードが分からない」。

 ええと、アカウントというのはね、プロバイダーが発行してくれたメールアドレスの、そう、アットマークの前の英数字。
 パスワードも一緒にもらってるはずだけど。プロバイダーと契約した時の書類は手元にある?
 え、そうじゃないの?

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料