PR

「顔文字図書館」

携帯メールやメッセンジャーの顔文字はよく使うけど…

 親しい友達や家族と携帯メールやメッセンジャーでのメッセージをやりとりするのに、顔文字は必須。なぜって短い文章の中で、文章では表現が難しい感情や意思などのニュアンスを表せるから。たとえば「会うの楽しみにしてるヨ」だけじゃなくて、その後にニッコリマークを入れたり、ハートや花のマークを入れたりするほうが楽しいニュアンスが伝わる。

 まあ、携帯メールを覚えたばかりで顔文字をヤケに気に入ってるっぽい「おかん」や「おとん」からハートやニッコリマークいっぱいのメールが来るのは、それはそれでフクザツな気分ではあるけれど(笑)。

 携帯メールやメッセンジャーの顔文字は、デフォルトでたくさんの種類が用意されているのがイイ。でも、顔文字は多用するとウザいと思われ、かえって逆効果になることもある。時と場合、相手との関係や相手の状況、要件の内容をわきまえないといけない。

「MSNメッセンジャー」の顔文字の例。「おすすめの絵文字」をクリックすると追加の絵文字もインストールできる
「MSNメッセンジャー」の顔文字の例。「おすすめの絵文字」をクリックすると追加の絵文字もインストールできる

 ただしこういう携帯キャリアや特定のサービス固有の顔文字、同じキャリアやサービス同士ならいいんだけど、意外と互換性が低くて、違うキャリアでは表示しなかったり、パソコンのメアドに送っても表示されず、何の効果もなかったりする。「全国共通」になってくれるとありがたいんだけど。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料