PR

青いキムタク号は、快適に使えてます。顔が映るほどピカピカと輝くブルーが、
机の上にあると、なんか、ジュエリーぽくって、テンションが上がりますね。

****

[画像のクリックで拡大表示]

リリー・フランキーさんのDMを、青いキムタク号に乗せてみました。
青と黄色のコントラストがキレイッ!!
(3月22日・祝日に福岡・天神で、リリー塾がありますよ!のお知らせ。
先着100名5000円ですよ。
開始は遅くなる場合があります、ご了承ください、とすでに書いてあるわ。
ってことは、講師の遅刻を、主催者が、すでに心配しているってことかぁ。)
****

リリー塾はさておき。青いキムタク号である。

■やっぱり、美しい、ということは、言い換えれば、
汚れが目立つ、ということでもある。
蓋の上の部分は、そう汚れないが。
画面を開いて、キーボードを打つときに、手のひらをときどき、休憩のために
ちょっと手を置く場所(ほらほら、指で動かすマウス←なんていうんだっけ?あそこの両側あたり)が、手の脂や、指紋でベタベタなのよん。

ま、たまたま、トコはメガネっ子なので、メガネを拭くついでに、気が付けば、
たまった汚れを眼鏡ふき布で磨いているが。

いったん、きれいにすると、その後、汚したくなくなり。

■パソコン仕事を、そこで、やめてしまったり。
はたまた。書かなきゃならない原稿がある場合は。
手のひらを、すっげ~~~~、浮かせて、キーボードを打つのであった。
ふーーーー、肩こるわ。
でも、3カ月くらいしたら、指紋ベタベタも気にならなくなるのかもね~~~。

■で、そんな、苦しい姿勢で打っているときに気になるのが、打ち間違いだが。
最近多いのが、『~』と『|』なのよ。
この文章の中でも『なんとかなのよ~~~~』といった具合に、トコは
しょっちゅう『~~~~』と連続で使うのだが。
それが、隣の『|||||』となってしまうの。

慣れてるはずなのに・・・、と、キーボードを見つめたら。

[画像のクリックで拡大表示]

ほらほら、右側の『ほ』とか『け』の横の
■縦の列が、キーが小さいのであった。

あれれ? VAIOちゃんもそうだったっけ?
と、引っ張り出したら。

[画像のクリックで拡大表示]

ほらほら、
■こっちはアルファベットのキーと同じ大きさなのよぉ。

いままで、ソニーと富士通しか使ったことがないので、
2社の比較しかできないけど。

■キーボード界では、どっちが、主流とか、あるのかしら?
富士通の場合、たしかに、そこらあたりのキーは、小指か薬指の細めの指を使うことが多いだろうから、幅が狭くてもいいわいさ~~、ということなんだろうかね。
となると、他の会社のパソコンキーボードも、いろいろ特徴があるのかなぁ。
新米は、ちょっと発見をしたのであった。

タントーヨシダ:
メーカーごとにちょっとずつ違うと思います。
ちなみに、私も仕事ではVAIOノートですが、
普段は外付けキーボードを付けて仕事しているので
キーの大きさはあまり気になりません。