PR

 パソコンやデジタル製品は、使ってみて初めてわかることがたくさんあるもの。この連載では、パソコンが趣味の私、いとうまい子が、気になる製品を実体験し、メーカーに取材します!

 
◆   ◆   ◆
 
PROFILE●いとう・まいこ<a href=(ホームページはこちら)
8月18日生まれ。愛知県出身。趣味はパソコン、読書、映画鑑賞など。第1回ミスマガジンコンテストでグランプリを受賞してデビュー。ドラマ「不良少女とよばれて」(TBS)で注目を浴びる。NHK「趣味悠々」の『中高年のためのパソコン講座 もっと楽しめる! パソコンライフ』では進行役を務めた。">
PROFILE●いとう・まいこ(ホームページはこちら)
8月18日生まれ。愛知県出身。趣味はパソコン、読書、映画鑑賞など。第1回ミスマガジンコンテストでグランプリを受賞してデビュー。ドラマ「不良少女とよばれて」(TBS)で注目を浴びる。NHK「趣味悠々」の『中高年のためのパソコン講座 もっと楽しめる! パソコンライフ』では進行役を務めた。

キーボード&マウスなしでどこまでできる?

 「Windows 7」が発売されて、早3カ月以上経ちました。私のパソコンはまだWindows XPなので、7のパソコンを一度使ってみたいと思っていたところ、今回は富士通のノートパソコン「FMVビブロ MT/E50」(以下、MT)を体験できるというので、とても楽しみにしていました。

 MTの特徴は、ズバリ液晶画面。画面を指で触れて操作する7の新機能「Windows タッチ」に対応しています。また、液晶を回転させて裏返しにして倒すと、キーボードを使わない「タブレットパソコン」としても使えます。そんなパソコンは初めてなので、使いこなせるのか少し不安でした。

 家にMTが届いたとき最初に思ったのは、デザインがキレイだということ。白が基調で、雰囲気が軽やかで、女性にぴったりだと感じました。画面は12.1型ワイドとコンパクトで使いやすい大きさです。厚さは約3.6センチあり、持つとかなりのボリュームがある印象ですが、これは「タッチ」に対応しているためだそうです。薄さや軽さを重視しているモデルではないので、大目に見ましょう。早速テスト開始です。


【今月のセレクト】
富士通
FMV-BIBLO MT/E50
FMVビブロ
指で直接画面に触れて操作ができる「Windows タッチ」に対応。家の中で移動するには便利な大きさ(A4用紙程度)で、重さは約2キログラム。
●実売価格 14万9800円 ●CPU Celeron 900(2.20GHz)
●メモリー 2GB ●HDD 320GB ●ドライブ スーパーマルチ
●液晶 12.1型ワイド、タッチパネル
指で直接画面に触れて操作ができる「Windows タッチ」に対応。家の中で移動するには便利な大きさ(A4用紙程度)で、重さは約2キログラム。
【メーカーに聞きました】
珍しいタブレットパソコン、どのように使うと便利?

 MTの魅力は、キーボードなしで“ながら使い” ができること。リビングでテレビを見ながら、あるいは寝室でくつろぎながらというように、場所を限定せずに使えます。持ちやすいように角に丸みをもたせているので、たたんだ状態で使ってほしいですね。スピーカーを液晶側に搭載することで、音が遮断されないような工夫もしているんですよ。

「気軽な“ホームモバイル機”として使って」と説明する、富士通・パーソナルビジネス本部の那須 学さん。
「気軽な“ホームモバイル機”として使って」と説明する、富士通・パーソナルビジネス本部の那須 学さん。