PR


 先週、アップルから登場した写真管理、レタッチ(写真修正)用のソフトの最新版「Aperture 3」が面白いと書いた。その際に、大量の写真が読み込めないなど、ずいぶん不都合があって困リ果てていたが、原稿をアップした直後に多くの修正を施した3.0.1Updateが出た。早速試してみたら、2万点近い写真も読み込めるようになった。

フリートライアル版ユーザーにはお知らせが来ない、ご注意を

 前回はローカルのハードディスク内にため込んでいる1万9275枚の写真を読み込んであれこれ試そうと思ったら、3分の1ほど読み込んだあとクラッシュしてしまい、先に進めず、話が途中になってしまった。

 今回のアップデートは図1のような内容だ。製品発表後、直ちにトライアル版を提供しようと急ぎ過ぎていろいろ問題を残してしまったのを、またまた急いで修正したという感じのアップデートだ。いろいろ私が困っていたところの修正が含まれていて、これは必須だな、と。

図1 Aperture 3.0.1アップデートの内容。3.0でフリートライアルを始めた人にはお知らせが来ないから、要注意。
図1 Aperture 3.0.1アップデートの内容。3.0でフリートライアルを始めた人にはお知らせが来ないから、要注意。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料