PR

 仕事場を移ることになり、捨てるものは大いに捨て、新たにそろえるものはそろえる! という「自分所持品仕分け作業」をすることになった。

 南米アマゾンボケが残る中の仕分け作業なので微妙なズレが出てきて、生きるためだけに必要なものを所有しようとするので、ほとんど捨て家も己も捨てそうになりすぐにふりだしに戻る。

 昨年末に衝動買いした21型AQUOSもちょこんと積んである。CATVが部屋まできていたのでディスカバリーチャンネルで世界の痛快、豪快な遊びを鑑賞したり、アニマルプラネットでは虫類やイルカを観たりガオラで格闘技をみていたくらいだ(ん!? 仕事してない? いやこれが仕事につながったりすることも多かったりです。はい)。最近では地上波のテレビはほとんど見ていない。実は録画の習慣もこの3、4年ない。

 録画して見ることがなくなった。でもどうしても録画したいものがあるのも事実。そうだ、これを機にBlu-rayレコーダーなるものを……買っちゃえば……と脳裏で誰かがつぶやいた気がした。

 物欲悪魔だろうか。それとも白鳥さんかも。たまりにたまったVHSもこの部屋に山と積まれている。カタログを広げてみるとシャープからVHS、Blu-ray、DVDそしてHDDが一緒になったモデルもあるようだ。そんなものがあっただなんて知らなかった。ん~悩む。

 今度のマンションにはCATVはつながっていないようなので継続契約は無理で解約となった。部屋にはアンテナ端子が2カ所あり、一方が地上波デジタル放送で、もう一つが衛星端子となっている。狭い部屋にもかかわらず、3カ所もある。そうだ、今度FMラジオをつないでみよう……と、よからなぬことが脳裏をよぎる。

 手元にテレビケーブルが1本しかなかったので、その時にやっていたアマゾン原生林という衛星放送につないでそのままになっているので地上波デジタルは見れない。ケーブルもう1本買わねば。

 部屋を見渡してみると資料や書籍から趣味のカヌーやテントまで所狭しと置いてある。AQUOSくんを置くところがない。棚を買わねば……。近所のホームセンターを検索。するといくつか出てきた。島忠、ニトリ、……。早速行ってみると、噂には聞いていたが、こんなとこだったんだと関心して1日が終わってしまった。実に楽しいオヤジのテーマパークだった。

 あらためて店に向かい、棚を購入。その勢いで、ホームセンターというかデザイン家具で評判のイケアにも行ってみた。うわ~っ、こ、ここは1日じゃすまないっ、思わず別の棚を購入。棚だらけ。これじゃ、「噺家の棚の日々」になってしまう。

 目的はあくまでもBlu-rayレコーダーへの道である。