PR

 パナソニックが3月5日に発売を開始した新型LUMIX「DMC-TZ10」。GPSユニットが組み込まれ、AVCHD Liteと呼ばれるハイビジョン映像が撮影できる注目のデジカメだ。Macは写真に付いたGPSデータを扱う機能、ハイビジョン動画を扱う機能などに長けた仕組みを持っているから、うまく使えれば、大いに楽しめるのではないか、と見当を付けて使ってみたら、なかなかイケる(図1)。

図1 新型LUMIX「DMC-TZ10」。ボディーカラーはシルバー、ゴールド、レッド、ブラックの4種類がある。パナソニック機にもついにGPS機能が入った。Macユーザーとしては全機種に入れてほしいくらいだ。ハイビジョンムービーが撮れるのも魅力。
図1 新型LUMIX「DMC-TZ10」。ボディーカラーはシルバー、ゴールド、レッド、ブラックの4種類がある。パナソニック機にもついにGPS機能が入った。Macユーザーとしては全機種に入れてほしいくらいだ。ハイビジョンムービーが撮れるのも魅力。
[画像のクリックで拡大表示]

 

 
 

★気になる疑問や不安をやさしく解消!★

Windowsユーザーに贈るMac乗り換えガイド
定価980円 Amazonで購入 日経BP書店で購入

◆今あるデータはそのまま生かせる!
◆Windowsだってそのまま動く
◆MacならiPhoneとの連携もバッチリ!


この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料