PR

最近、イーモ・ダイアちゃん(S22HT・デュアルダイアモンド)と疎遠だったトコだ。
転がり落ちるように、老眼が進み、ダイアちゃんのキーボードなんて、ほぼ判別できないのよね。なので、一時期は、小さく小さく、と進んだモバイラー計画だったが。
現在は、「できるだけ出先で書かない」をテーマに、この原稿は、前日深夜や
当日早朝などに書き送信しているのよ。

プライベートのブログのアップも、イーモダイアちゃんからしていたのを、
ドコモ携帯からにすることに登録を変更したので、いよいよ登場の機会を
失ったのよね。

■「そろそろ解約するか・・・」
と請求書を見たら、アワワ、まだ契約期間9カ月であった。
とっくに、1年半くらい持っていた気がするんですけど。
ううむ、2年縛りだから、今解約すると、まだまだ解約金をとられるのう…。

しばらく、塩漬けか。
今日のところはあきらめて。ソファーにひっくり返って週刊新潮を読んでいたら。
ほぼ最初のカラーページの広告にこうあった。
■『国際電話が安い!「イー・モバイル」から新ケータイも登場』

トコは鼻で笑ったね。
だってさあ、イーモちゃんは、イーモ同士は無料ですが、
他社携帯にかけた場合、相当通話料は高い印象があるのである。
「けっ、通話は高いじゃん、おたくさんはよぉ。
しかも国際電話とかかけられたっけ?」
広告を読みすすんでみると、本当に国際電話は安そうである。

■『日本国内から海外への国際電話料が驚くほど安いこと。
アメリカ本土・ハワイ・中国・香港・韓国への通話料は
【1分10円】の手軽さだ。』と書いてあった。

■しかし、トコの持っているイーモダイアちゃんでも、
国際電話がかけられるのだろうか?
なにも手続きしてないしなぁ。

携帯料金に関しては、いまだに疑心暗鬼である。
国際電話のお得パックとかに加入してないと特典が利用できないとかも
あるかもしれない、とイーモバイルHPを見てみた。

***
■どの機種でも、特別な申し込みなしで、国際電話はかけられるように
なっているらしい。
かけ方は普通どおり、010に続けて、相手先国番号と相手の電話番号を押すだけ。

■しかも、本当に【国際電話・1分10円】らしい。
(ただし、先に書いた地区のみですよ!!)

■しかし、疑い深いトコ。
うっかりそれを信じてかけて、のちのち、目の玉の飛び出る請求書がきたりしたら
かなわないもの。
さっそくアメリカに電話をかける実験をしてみました。

■『010の、1の、・・・・・・・・・』
ぷるるるるる、ぷるるるるるる。
おお、アメリカの電話の呼び出し音が聞こえるね。
つながったつながった。

■で、気がついた。
こっちは夕方でも、あっちは真夜中、いや、むしろ迷惑な明け方じゃん!
しかし、先方が留守番電話につながったため、一安心。
起こしたかもしれないので、そそくさと無言で切りました。

■あとは、来月の請求書で、『10円』を確認するだけじゃ。
通信各社、ほんとに頑張っているよね~~~。

タントーヨシダ:
私には見事にケータイから国際電話する相手がいません。