PR

「サニーマート」Yahoo!店

とにかく「果物バカ」なダンナに柑橘を箱買い

 筆者のダンナ、昔はそうでもなかったのに、ここ数年来、メチャメチャ果物が好きになり、昼夜構わず「果物をクレ」と言い続ける。これはどうも彼の母親の果物好き性質が出てきたっぽい。以前は酸っぱいモノが大嫌いだったのに、今は「酸味と甘みのバランスが果物には大切」などと豪語する。

「サニーマート」のトップページ
「サニーマート」のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 ところで、スーパーで買ってくる袋入りの果物はたいてい、リンゴでも伊予柑でも、数個入っているだけなので、またたく間に食べてしまう。バナナやイチゴ、パイナップルもすぐになくなる。というわけで、「果物クレクレ攻撃」(笑)のダンナに「何もないヨ」とでも言った日には、特に夜中は矢も楯もたまらず、「ならばバーにはフルーツがあるはず」と押しかけ、フルーツカクテル用のグレープフルーツやレモン、イチゴなどを切ってもらっていただくというほど、何とも重症なのである。

 それでも、バーで果物、はずいぶん良心的に出してくれてるにせよ、けっこう家計に響く。その上カクテルとかも何杯か飲んで来ればまあ1万円近くはいってしまうから、しょっちゅう行くわけにもいかない。そこで考えたのが果物の箱買い。数キロ~10キロぐらいの箱で買っておけば、そうそうなくなるまい、というわけで(笑)。

 ところで、長野県と言えば、青森に次ぐリンゴの産地。リンゴならあちこちからもらって冬にはたくさんある。となるとやはり箱買いは地元では取れない柑橘類がいいね、ということに。

 というわけで、けっこうな上得意になっているのが愛媛の「サニーマート」という通販ショップ。ここのおかげで青木家では柑橘類がほぼ常備されているってわけ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料