PR

納豆ちくわパンは、噛むほどに口の中が、ねばねばです・・・。
次は買わないかも。でも100円。その価格に拍手ですね。
普通のチョコクロワッサンとかメロンパンとかも、お安い値段で売っている
まとも(?!)なお店ですよ。川端商店街の、パン屋の名前が昨日から掲載されてませんが。店の名前はわかりません。でも店頭にパンを並べている目立つパン屋さんはそこしかないよ。
毎回、こんなぼんやりしたリポートですみません。

昨日から、今日にかけては。
朝日新聞の、テレビコラム『トコのわがまま放送局』締め切りのため、
追い込みで、ずーーーとずーーーと、テレビ見てました。
(大相撲中継3日間分。計9時間)
ほんの600字くらいのコラムですが。
そのためのテレビ視聴は、毎日(!)12時間以上。起きてる間はずっと見ており、さらに、取り上げるネタが決まったら、その録画を繰り返し見て原稿を仕上げる、という流れです。
テレビは見そこなったら見られないので、念のためにいろんな番組の録画をしており。何百時間あるか・・・・。こわいくらいです。
ばんざい!ブルーレイ!!

■でも、テレビ大好きなので、まったく苦になりません!!
毎週水曜の朝刊に連載で、西部本社版に載ってますよ。

■地区的には、九州山口です。
おもしろいことに、朝日新聞は、東京本社があるけど。
西部支社じゃなくて、西部本社と呼ぶの。なぜか、全部本社なのよ。
なんかいろいろプライド問題なのでしょうか。他の新聞とかもそうなんですか?
なにしろ8年以上、朝日新聞にコラムを書いているので、とんと他社には疎くてすみません。

■普通は、社外のモノカキがこんなに長期連載をすることは稀有で。
たいてい2~3年で変わります。

■そんな中、なぜトコがチェックもされず、長く連載をしているか、というと。

■最初は、文化面で1年連載をし、その次は、家庭面で2年連載をし、
今度は、ラテ面での連載(もうすぐ6年)という風に、渡り歩いているからよ~。

■なんと、『新聞記者は新聞を全部読まない』んです。
だから、同じ筆者が違う部の紙面で書いていても、気付かれていないってわけ。
さらに、社内組織の統合などもあり、いまは学芸部もなくなり、社会部と合体して、地域報道なんとか部みたいな、よくわからない状況になってます。

■しかも、現在の紙面は、第2ラテ面という、新聞の真ん中あたりの地味なページ。
自分でも掲載日に見落とすくらいの存在感っす。

■しかし、『西部本社』で『第2ラテ面』という立ち位置こそが、絶好のポジション。
目立たず、こそ~~~~、っと書き続ける所存ですから、皆さんも
「まだ書いてやがる」なんて、決して気付かないようにお願いしますね。

■連載が100回とか200回とか超える節目のたびに。
『記念の記事とか、特集を書きましょうか?』と、担当記者からその都度申し出られるのですが。きっぱり断ってます。
目立ったら、叩かれる。これはアメリカで1位になったトヨタのことで知ってますから。

■現在は天野祐吉さんの「CM天気図」が長寿連載ですね。
それを、いつかそっと抜いていたわ、というのが野望です。

■そして、この連日アップしているコラムも実は目標があります。
夕刊紙・日刊ゲンダイの五木寛之先生の連載超えですわ。
そのために、PC Onlineの繁栄とオ~ヂの健康を祈るばかりだ。

タントーヨシダ:
他誌も大阪本社であるとか、西部本社であるとか言っているようです。
理由はよく分かりません。