PR

週明けにPC Online編集部に行ったら。
オ~ヂが、変えちゃいましたよ~、ついに!!と報告を。

[画像のクリックで拡大表示]

そう、懸案だったiPhoneにしたのよ。
しかも、某大手からナンバーポータビリティですわ。
NMPのきめ手は何? とたずねたら。
「新聞の折り込みチラシ」だったそうな。
そこで、ソフトバンクのキャッシュバック額をみて、決定したそうな。
さらに、一家全員で乗り換えたため、子供は、学生基本料金無料&家族も無料とかいう制度を、駆使したってよ。
「電話番号が変わらないので、メールアドレスが変わっても、そんなに困らないことが分かりました。どうしても連絡を取りたければ、電話できれば十分ですし」
と話していた。トコも同感だわ。
「ただ、かみさんの方が、学校とか、友人関係とか、携帯メールでやり取りが多いようで、大変そうでした~」とのこと。
まだ、入手したばかりで、いろんなソフトはまだダウンロードしてないみたいだったわ。
これから、新米iPhoneユーザーのオ~ヂを見守りたい、と思います。

■さらに編集部では。
ほかにも、iPhone乗り換えを思案中の人も多く。
オ~ヂは、乗り換えついでにもらった、5か月無料のお友達紹介チケットを配っていたわ。

[画像のクリックで拡大表示]

「おお。お得ですねっ、うれしい」
と優待チケットを見て叫んでいたので、彼女たちもそのうち買い替えですね。
こうやって、輪が広がってゆくのね。
しかし、そうなると、だまっていないのは他の通信会社である。
とられた客は取り返せ、とばかりに、有利な条件を提案してくるに違いない。
そうなると、「2~3年おきに、携帯会社を乗り換える」なんてのが、
一番お得な方法になるかもね~。

タントーヨシダ:
すでに小さな傷が(グスン)。
カバーと液晶保護フィルムを貼りました。