PR

 
 関東地方でようやく桜がほころぶ陽気になったと思ったら、急に冬に舞い戻り、まだ固いつぼみのままの桜の名所も多い。そんな時はネットで桜前線を追えば、多くの場所で今、どんな状況か、ほとんどリアルタイムで分かる。それが、今年はiPhoneででもかなりのことができるようになってきた。ふっと思い立って、のんびりぶらり旅を楽しむなんて時にiPhoneが頼りになる。

まずはiPhone専用アプリの「iSakura」

 桜がどの辺りで咲き始めたか知りたかったら、「桜前線 開花予想」といったキーワードでググッて(Google検索して)みれば、それこそ山のようにたくさんリストされる。気象庁の“公式”開花情報から各地の観光協会や村役場、あるいは個人のサイトでライブカメラを置いたところまで、スゴイスゴイ。やはりこの季節、日本では桜で盛り上がりますね。あでやかな花が満開になった時に晴れ渡りでもしたら、本当に感動的な美しさに出会える。しかし、たったの1週間で全部散り去ってしまうその美学も武士道に通ずるところがあって日本人にはたまらない。

 そんな中で、iPhone(またはiPod touch)専用アプリの「iSakura Japan」が無料ながらハンディで素晴らしい。サポートサイトはこちら(図1)。

図1 情報満載、リアルタイム性十分、使い勝手良好なアプリ「iSakura」のサポートサイト。無料。
図1 情報満載、リアルタイム性十分、使い勝手良好なアプリ「iSakura」のサポートサイト。無料。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料