PR

 オンラインソフトの世界には、ToDo管理のジャンルがあります。iPhoneやAndroidなどスマートフォンのToDoアプリを使っている方も多いでしょう。しかし、そうしたアプリを利用せず、デスクトップに保存したテキストファイルをToDoメモとして利用している方も多いのではないでしょうか。今回は、毎朝そのToDoメモの内容を携帯電話などにメールするというツールを作ります。

時代を超越する最強のフォーマット「テキストファイル」

 テキストファイルをToDoメモとして使うと、多くのメリットがあります。

 そもそも、テキストファイルの読み書きは、非常に基本的な機能です。OSのバージョンアップなどで環境が変わると多くのソフトは使えなくなりますが、テキストファイルが読み書きできなくなることはないでしょう。

 また、テキストファイルならば、お気に入りのテキストエディターを使って編集できます。頻繁に更新するToDoメモを「TODO.txt」というファイルにして、デスクトップの目立つ場所に置き、やるべきことを思いついたら、そのファイルを開いて書き加えます。そして、仕事が片付くごとにそれを開いて、該当項目を削除します。仕事をやり遂げたことを残しておきたいなら、「TODO-DONE.txt」というファイルを作り、そちらに移すという使い方もできるでしょう。もちろん、検索機能も大きなメリットです。

 自分の決めた自由な書式で書いたり消したりして、汎用的に使えるのがテキストファイルを用いたToDo管理の素晴らしさです。

テキストファイルでToDo管理
テキストファイルでToDo管理
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料