PR

 久しぶりにGmailのLabsネタを紹介してみたい。ラベルの階層化という便利な機能が追加された。

 いままで1つのメールに2つ以上のラベルを付けて疑似階層化に見せかけていた人にはちょっと面倒な点もあるのだが、そのあたりも含めてレポートしよう。

 ラベルを階層化するには設定の「Labs」を開いて、「ラベルのネスト」を有効にする。ネストとは入れ子構造のことだ。

 例えば、いままで家族親戚からのメールアドレスにそれぞれラベルを付けていたとする。妻、息子、弟、父、母、従姉妹で計6つのラベル。かなりの面積をとってしまう。

 ところが、「家族」という上位ラベルを作り、その下に「きょう子」「大輔」「明彦」「千恵子」……というふうに下位ラベルを作ると、ナビゲーションメニューを表示するラベルは「家族」1つで済んでしまう。

図1 「設定」→「Labs」。「ラベルのネスト」の「有効にする」をチェックして、「変更の保存」ボタンをクリック
図1 「設定」→「Labs」。「ラベルのネスト」の「有効にする」をチェックして、「変更の保存」ボタンをクリック
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「設定」→「ラベル」で「新しいラベルを作成」。「家族」と入力して「作成」をクリック
図2 「設定」→「ラベル」で「新しいラベルを作成」。「家族」と入力して「作成」をクリック
[画像のクリックで拡大表示]

図3 その下に入るラベルを作るには「/」(スラッシュ)で区切る。「家族/きょう子」のように
図3 その下に入るラベルを作るには「/」(スラッシュ)で区切る。「家族/きょう子」のように
[画像のクリックで拡大表示]

図4 フィルターを作り直し、メールを集めると「家族」の中の「きょう子」ですぐにメールを一覧できる
図4 フィルターを作り直し、メールを集めると「家族」の中の「きょう子」ですぐにメールを一覧できる
[画像のクリックで拡大表示]