PR

 今は月曜、もうすぐ21時。 私、他数名のオンライン関係者は、新コンテンツ公開のため、22時を待っております。

 しかし、パソコン編集部はほとんどの者がまだ仕事中です。なぜならもうすぐ校了だから。

 校了というのはわかりやすく言うと締切りですね。締切り前の編集部、って皆さんどんな風景を想像しますか?

 活気にあふれ、電話が鳴り止まず、怒号が飛び交い、時には灰皿やセロテープが飛んでくる・・・、この職場に来るまで、私はそんな風に思ってました。

 でも実際は大違い。ものすごく静か~です。キーボードを叩く音以外は、たまにカップラーメンをすする音ぐらいでしょうか。電話もそうそう鳴りません。メール使うんです。パソコン誌ですから。(じゃなくてもか)

 もちろん、各々の頭の中はエンジン全開フル回転。日本で一番読まれてる!パソコンを仕事と生活に活かす!日経パソコンは毎月2回発行の直販誌!!詳しくはこちら
・・・と最後は宣伝です。

 雑誌というのは本当に様々な人の地道な努力の積み重ねで作られているんだなと、実感する今日この頃であります。