PR

ワハハ、まるで、麻生元総理みたいね!!
昨日は、夜、ホテルのバーに集合してました。(葉巻とかブランデーはありませんが)。

■たまたまドクターコパさんが福岡に仕事でいらして、帰りの飛行機まで時間があるから。
と、いろんな方に声をかけて、出発時間まで歓談したんですが。
おじさん5人、おばさん2人、という陣容だったの。
コパさんの秘書の方が
「先生!すこし早い便で東京に帰ってもよかったんじゃないですか?」
と言ったらコパさんが。
「なにいってんだよ、俺、帰るの銀座だよ。(銀座にビルをおもちなんです)。
早く銀座に戻ったら、銀座のお姉ちゃんのところに顔見に行っちゃうじゃないか。
おまえさあ、考えてくれよ。
銀座でも飲むより福岡で飲んで帰ってほうが、安いんだぜ」
わけのわかるような、わけのわからないようなロジックですよね。
「いえいえ、先生。銀座で飲みに寄らなきゃいいじゃないですか」
「俺が、寄らずに帰れるかってーの」

■どこまでお元気なんでしょうか。
そうこうするうちに、何やら小さな容器を出して、その中の白い粉末を
グラスに投入し始めました。
「あれれ、コパさん、白い粉なんて、やばいっすよ」
「これさあ、俺の健康の秘訣。松坂とかイチローも飲んでんだぜ」
「何ですか、それ?」
「これはね、クエン酸」
ちょびっとなめさせてもらったら、体が震えるほど、酸っぱいのよ。
「ひえ~~~~、すっぱ」
「だろ、酸っぱいんだけど、これで、血液サラサラなんだから。」

■おかわりのたびに、グラスに大量投入してましたよ。
もう、元の酒の味なんか、めちゃくちゃだと思うんですけど・・・。
しかし、
「女性はむくみも取れるらしいよ」
の一言で、私たちも、
「げげっ、それなら少しください~」
と、頂戴して、グラスに入れて飲みはじめました。
おかげで、今日は、さわやかなのかしらん。

■そんな健康ネタを話していて。
ふと、テーブルの向こうを見ると。向こうのおじさん2人も、何やら、小さい容器
をテーブルに置いてます。
そして、その中のものをやはり、グラスに投入しているではありませんか。
「およよ?そちらは何を入れているんですか?」
「トコさん、これはね、東南アジアの葉っぱを粉末にしたものなんですよ。
ほら、緑色でしょ」
「あ、ほんとだ、緑。カテキンとか、そういうこと?」
「・・・・。うーーーん、よくわからないけど。
酒に入れて一緒に飲むと、翌朝すっきりなんだって」
「緑茶っぽい味なんだよぉ」
「何かわからなくて、入れてるんですかぁ??大丈夫?」

■こんな風に、いろんな健康食品を投入して、元の酒の味を損ねてまで飲むより、
量を控えればいいじゃんか、って話ですが。

■というものの、いいと聞けばすぐほしくなるトコ。
昨夜、帰宅して酔っ払いながら、クエン酸をネット注文したみたいで。
「ご注文ありがとうございましたメール」が、今朝、ある健康ネットショップから
とどいていたわ。

■日経BPの下の薬局にも、あるんじゃないかな、クエン酸。
数百円ですよ。オ~ヂも血液サラサラ~~~。

タントーヨシダ:
私はときどきグレープフルーツジュースを飲んで
血をさらさらにしています。クエン酸との関係は不明ですが。