PR

ひと段落したかと思った、インド旅の準備。あとは、HISが代理で申請して、ビザをもらってトコにパスポートを渡してくれる、という手筈になっていたことまで、報告しましたが。

■先日、ゴルフ場で。鮫島ジョッキー達と楽しくラウンドしていたら。
(JRAの鮫島良太騎手のお父さんで、佐賀の名ジョッキー・鮫島克也さんです。通算3000勝よぉ!で、いつも鮫島さんがトコの馬に騎乗してくれているの。休日はゴルフをしているとのことだったので、お誘いしてご一緒してました)

■クラブハウスでワイワイと楽しく食事中に、HISのT島ちゃんから着信が。
「はいはいー。インドのビザが取れたの? いつ受け取りに行こうか」
のんきに応答したら。
「いえ、それがですねトコさん。先方が、確認をしたいことがある、と、おっしゃっているんです」
「げげっ、書類は大丈夫だったはずよね。ビザがまだ出てないってこと?」
「はい、まだ貰えていないんです。実は、インド旅行の日程が超短期ですし。(2泊4日)。滞在先が個人のお宅なので・・・」
「うむー、つまり、怪しまれているってこと?」
そういえば、デリ-のEちゃんからも、いまこわいのはテロ、なあんてメールが来てたもんねぇ。変な人の入国には、ピリピリしているのかも。
ビザ申請の条件もいろいろあったし、やばいわぁ。
「でもさあ、あたし、遊びに行くだけだよ。日程が超短期なのは、テレビのレギュラーがあるからで、そもそも、JALが週3便に減便されたことにも、原因がある、なんてことを言ってもらえるかしら」
「はい、その旨は、申請に行く担当に伝えていたのですが。インドの領事が、確認のため、トコさんにお電話をしたい、と言っているらしいんですよ」
「げげっ、領事が直電話? ほんと? その電話は、いつかかるの?ていうか、
領事さんは日本語はなせるんだよねぇ?」
「うーん、分かりませんが、電話はおそらく、今日かと思われます」
「そんなこと急に言われても、今はゴルフ中だから、夕方まで電話に出られないよ。それから、車の乗って帰るから、運転中も出られないし。電話に出られなかったら、アウトなんてことないよね?」
「・・・・・・」

*********

緊張していつも電話を手元に置いて待機していたが。領事からの電話は、翌日もかかってこず。
気になって、T島ちゃんに「電話来ないけど、どうなった?」とたずねたら。
明日あたり、結果が分かるらしい。おそらく誤解は解けたかも、という途中経過である。
もし、郵送で申し込んでいたら、ビザ却下か、絶対間に合ってないな!
インドは遠くにあって想うもの、かもよ。オーヂの姿勢は正しいね。

タントーヨシダ:
なるようになりますよ。
これで帰りの飛行機が遅れたりしたら大変ですけど。