PR


 電子雑誌配信サービス「MAGASTORE」がiPadに対応したとか、電子書籍のレンタルサービス「電子貸本Renta!」がiPad専用ページを5月28日から開始するとか、国内発売を前にわくわくするニュースが目につく今日このごろ。
 11.45カラットのダイヤモンドで覆われたiPadが6月からオーダー開始予定とか純金でコーティングされた12万9995ポンド(約1775万円)のiPadが10台限定発売とか、浮世離れしたナイスニュースも飛び込んできたりして、お祭り気分はいやがおうにも盛り上がるというものである。
 1775万円って、ねえ。
 どうせすぐに新しいモデルがリリースされちゃうだろうにねえ。新型のiPadが出たらどうするんだろう。壁にかけて飾っておくんだろうか。むう、お金持ちの考えることは分からん。
 もし宝くじで3億円当たったら、ダイヤモンドiPadと純金iPadの購入を検討したいと思う。宝くじ買ってないけど。

<a href=電子雑誌配信サービス「MAGASTORE」のiPad/iPhone用アプリ。">

<a href=純金でコーティングされている豪気なiPad。日本円で約1500万円ナリ。">
純金でコーティングされている豪気なiPad。日本円で約1500万円ナリ。
[画像のクリックで拡大表示]