PR


 巷がiPadでおおいに盛り上がっている真っ最中に、新しいiPhone「iPhone 4」と新しいOS「iOS4」が発表された。
 まず6月15日から「iPhone 4」の予約開始、続いて6月21日に「iOS 4」のアップデート、そして6月24日に「iPhone 4」発売……というスケジュール。
 やるねえ、攻めるねえ、アップルさん!
 というか、ガンガン攻めこまれているよ私が。
 ついこの間、iPad Wi-Fi 32GBモデルに5万6000円、iPadアクセサリーに9500円、締めて6万5500円支払ったばかりだというのに、またしても新しいiPhoneで散財する羽目に。
 ただでさえ薄っぺらな私の財布が、ますますペッタンコになっちゃうよう。

これが新しい「iPhone 4」。3G&3GSと比べると、より薄くより平らにより四角くなった印象。
これが新しい「iPhone 4」。3G&3GSと比べると、より薄くより平らにより四角くなった印象。
[画像のクリックで拡大表示]

 我が家のiPhone様は2008年7月に購入した3Gモデルである。
 その後リリースされた3GSモデルに買い替えずに2年間使い続けてきた。
 ビデオが撮影できないとか、位置情報が正確に取得できないとか、3Gには完全対応していないiPhoneアプリがあるらしいとか、まあ、いろいろあったわけだが、壊れることなく文句も言わずにこれまで働いてくれた。
 電話がかけられて、メールの送受信ができて、時々Webサイトをチェックできれば、ワタクシ的には大満足。
 それ以外は、たまに音楽を聴いたりスケジュールをチェックしたり外出先で地図を見たり面白いゲームで遊んだりといった程度なので、3Gのままでも構わないのだけれど、今度こそはどうやら買い替えねばなるまい。