奥野宣之(おくの・のぶゆき)
1981年大阪府生まれ。同志社大学文学部社会学科を卒業後、出版社、新聞社への勤務を経て2008年、『情報は1冊のノートにまとめなさい』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)でデビュー。デジタルとアナログを融合させた革新的な手法が話題になり、同書は32万部のベストセラーに。そのほか、メモやノートの活用法から発想術、読書術、情報収集・活用、知的生産術まで、実用的かつわかりやすく書き下ろした著書は、若手ビジネスパーソンを中心に支持を集めている。続編の『読書は1冊のノートにまとめなさい』(同)、『だから、新書を読みなさい』(サンマーク出版)『情報は「整理」しないで捨てなさい』(PHP研究所)と合わせて、累計発行部数は50万部を超える。
 最新刊『知的生産ワークアウト』(ダイヤモンド社)では、独自に編み出したアウトプットの方法論、日常的な知的生産のトレーニング法などを、仕事力アップのための「知的生産ワークアウト」として発信している。
 著作活動のほか、講演、ビジネス記事、書評、エッセイ、各メディア出演などにも活動の場を広げている。信条は「読者の役に立つ、おもしろくて実用的なものを書くこと」。作家のエージェント、アップルシード・エージェンシー所属。