PR

 NTTドコモから、個性的な携帯電話が登場した。いわゆる“ガラケー”と呼ばれる携帯電話の仕様ながら、パソコンを遠隔操作できるなど、スマートフォンに近い機能を持つ。ノートパソコンを小さくしたような外観で、QWERTYキーや、スティックポインターを搭載している。気になるキーボードの入力性を中心に試してみた。

図1 写真では液晶のサイズが確認しづらいが、4.6型と大きい。NTTドコモ「iコンシェル」のキャラクターが歩いている
図1 写真では液晶のサイズが確認しづらいが、4.6型と大きい。NTTドコモ「iコンシェル」のキャラクターが歩いている
[画像のクリックで拡大表示]

N-08Bの3大特徴
・ノートパソコンを小さくしたような外観
・ワンセグなど“ガラケー”ならではの豊富な機能
・Lui機能を搭載し、パソコンを遠隔操作できる

製品名N-08B
メーカーNECカシオモバイルコミュニケーションズ
キャリアNTTドコモ
入力フルキーボードほか
画面サイズ4.6型(854×480ドット)
本体寸法約W180×D80×H18.9mm
重さ約300g