PR

 前回、OAuth認証を利用して、Twitterにつぶやきを選んで投稿するツールを作りました。今回は、主にタイムラインを表示する方法を紹介します。そしてタイムラインを表示したら、そこに投稿されている画像URLを調べて、自動的に画像をダウンロードするというツールを作ってみます。

Twitterのタイムラインから画像のURLがあれば自動ダウンロードします
Twitterのタイムラインから画像のURLがあれば自動ダウンロードします
[画像のクリックで拡大表示]

プログラム~タイムラインにある画像をダウンロード

 今回紹介するのは、Twitterのタイムラインにある、Twitterに画像を投稿するWebサービス「Twitpic」へのリンクを調べて、その画像をダウンロードするというプログラムです。以前Twitpicに画像を投稿するプログラムを作りましたね。

 これから、2つプログラムを紹介します。1つ目のプログラムは、Twitterでユーザーの情報を取得するために行う認証プログラムです。OAuth認証のために必要なトークンを調べるためのもので、ここで得た情報を2つ目のプログラム本体で利用します(OAuthの仕組みについては、前回の内容をご覧ください)。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い