PR

 ジャストシステムは、かねてよりiPhoneへのATOK対応をアナウンスしていた。それがようやくこの9月に実現した。早速使い勝手をチェックしていこう。

 僕は、てっきり日本語入力システムとして登場すると思い込んでいたのだが、さすがにiPhoneのOS部分へ組み込むことができなかったのだろう、ATOK付きのメモ帳として登場した。

 やっかいなのは、他のプログラムで利用する場合にはコピー・アンド・ペーストするか、呼び出して転送しなければならないことだ。標準で転送に対応しているのは、メールやTwitter、SNS、Evernoteなど。メールは新規メールに転送されるので、返信の際はコピー・アンド・ペーストした方が手っ取り早い。Evernoteは、専用のアドレスにメールを送るだけなので、標準設定しているフッターまで転送されるのがとても残念だ。

 最初にネガティブな話を書いてしまったが、このあたりはジャストシステムではコントロールできない部分も含んでいると想像できるのでやむを得ないところだ。もちろん、ユーザーとしては、僕を含めてがっかりした人も少なくないだろう。

 名前を見れば分かるように「ATOK for iPhone」ではなく「ATOK Pad for iPhone」なのだ。メモ帳として手に入れれば、期待を裏切られることはないのである。

ついに登場した「ATOK Pad for iPhone」は、1200円と価格も絶妙。この値段なら買う価値は200%だ。
ついに登場した「ATOK Pad for iPhone」は、1200円と価格も絶妙。この値段なら買う価値は200%だ。
[画像のクリックで拡大表示]

メモを入力したら、本体をシェイクすると転送サプリが表示される。しかし、この画面にクリップボードがないのは不便だ。
メモを入力したら、本体をシェイクすると転送サプリが表示される。しかし、この画面にクリップボードがないのは不便だ。
[画像のクリックで拡大表示]

メニューからも転送可能。こちらにはクリップボードも採用されている。
メニューからも転送可能。こちらにはクリップボードも採用されている。
[画像のクリックで拡大表示]

Evernoteに転送するのはあくまでもメール送信なので、あえて削除しなければ署名が付いてしまう。
Evernoteに転送するのはあくまでもメール送信なので、あえて削除しなければ署名が付いてしまう。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料