PR


 指が太くて手先が不器用でオッチョコチョイな私。
 定規を使ってもまっすぐな線が引けないし、靴のひもを結ぶと必ず縦結びになってしまう。
 ケータイでメールを打つのが苦手で、メールは「わかった」「もうすぐ帰る」「ありがとう」程度の短文ばかり。PTAの連絡網等でまとまった文章をメールしなければならないときは、ケータイのアドレス宛にパソコンから送信している。
 片手でチョイチョイチョイっと素早くメールしている人を見ると、「えらいなー」「器用だなー」「うらやましいなー」とひたすら感心してしまう。
 ケータイは押すとボタンが沈み込んだりカチカチ鳴ったりしてそれなりのリアクションがあったのだが、iPhoneはタダの平面の液晶。より一層タイプしにくくなって、メールも「おう」とか「はい」とか「ほえ」とかますます短くなっている。

 そんなわけでiPhoneで長い文章をタイプするのはすっかりあきらめていたのだが、このほどジャストシステムからiPhone用の「ATOK」がリリースされたと聞いて迷わず購入。その名も「ATOK Pad for iPhone」1200円ナリ。普段115円のアプリばかり買っているワタクシ的にはかなりの冒険である。えいっ(勢いを付けて購入ボタンをクリックしてみた)。

「ATOK Pad for iPhone」の起動画面。「ATOK」のテーマカラーの赤が鮮やか。
「ATOK Pad for iPhone」の起動画面。「ATOK」のテーマカラーの赤が鮮やか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料