PR

 今回は、定番のオンラインストレージであるDropboxとSugarSyncを比較し、どちらが便利なのか検討していく。もちろん、本連載のテーマである「iPhoneを主に使う場合」である。それぞれのツール比較は、こちらの記事でも行っている。Macユーザーにどちらが向いているのかを検証したのだが、Windowsをお使いの方にも参考になるので、ぜひ参考にしていただきたい。

 また、最近は「Box.net」というオンラインストレージも人気が向上しているのだが、有料サービスが割高なので、今回の比較記事には入れないことにする。iPhoneでも使いやすいので機会を見て紹介していこう。

 さて、まず気になる料金だが、この点は間違いなくSugarSyncが勝っている。Dropboxは、50GBで年間99ドルのプランを使うのが現実的だ。SugarSyncは30GBで49ドルというプランが用意され、さらに60GBで99.99ドルプランもある。SugarSyncは料金体系が細かく分かれているので、選びやすいのだ。

 どちらもドル建ての決済なので、為替レートが良い今なら年間99ドルのプランが8000円台で申し込める。検討していた人にはチャンスだ(記事執筆時点)。また、双方ともに2GBの無料プランが用意されているのは同様だが、本気で使いこなそうと考えると、やはり有料プランをお薦めする。

Dropboxの有料プランは2種類からなる。
Dropboxの有料プランは2種類からなる。
[画像のクリックで拡大表示]

SugarSyncは、料金プランが細かく分かれており、予算に応じて選びやすい。
SugarSyncは、料金プランが細かく分かれており、予算に応じて選びやすい。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料