PR

持つべきものは、お金持ちの友人である。
涼しくなったので、彼女のお父さん所有である、海の近くの別荘にお呼ばれした。
普通は、海なら夏でしょうが。トコたちは、日焼けがコワいので秋まで待っていたのよ~。

■彼女ときたら、キムタクがドラマで乗っていたレクサスの屋根がびよ~~~ん
とオープンになるすごい車で待ち合わせ場所にやってきました。
「ひえ~~、すごいね~~」
「そうなんです。でもこれは私のじゃなく母の車なんですけどね」
お父さんは外車好きで、自宅には他に何台もあるんだって。

■そのレクサス車内にある『オーナーズデスク』というサービスがまたすごいの。
カーナビのような機械でそのデスクに電話をかけると、
「はい、レクサスの○○様。本日は何のご用でしょうか?」
と、オペレーターが応答を。
「××に行きたいんですけど」
と場所を言うと、カーナビが勝手にセッティングされるのよぉ!
すごいね~~。
毎月使用料とかかかるのかなぁ? それとも、車両購入費がその料金込みなのか?
ま、そんな心配は庶民の考えですね・・・。

■さあ、別荘からみた日没はこれ。
(画像左端がゴージャスレクサス。手前はトコちびっこ車)

[画像のクリックで拡大表示]

「あ~、日ごろの疲れを忘れるねぇ」
「夕日がこんなに大きいなんて、海に落ちるときジュッっと音がしたよ」
とシャンパングラス片手に口々に。
そして、みんなで、そのすてきな光景をツイッターでつぶやこうとしたのですが。

■iPhoneは電波が届きませんでしたぁ。グスン。
というわけで、本日のリポートとなったわ。
その瞬間につぶやけないなんて、せっかく自慢したかったのにね~~~。

[画像のクリックで拡大表示]

すてき~~、暖炉もあるのよ。
しかも邸内にあるワインにシャンパン飲み放題、とお父さんが許可を!!

■そうか。こんな現実離れした時間なので。
iPhoneの電波が届かないのも実は。
つぶやいたりせずに、世間から隔離されるべしってことだったのかも。

■彼女は、独身、しかも美人! 結婚したがっていますが、なかなか。
さすがにお父さんがここまでお金持ちだと、お相手の男性は躊躇するかもね。
難しいものじゃのう。
でも、ずっと友達でいようっと。うひゃひゃ。

タントーヨシダ:
別荘、一回でいいからそういうところに行ってみたいです。