PR

そうそう、変化の機運が高まる。思ってもいなかったことが起こるって、
すごいことの予兆かもね~~~。
月末の、5キロのシティマラソンも、アナウンサーたちが、
「日本シリーズだったら欠席だったんですが、ないので、
走れまぁす~~!がんばりましょう」と参加を表明。
ふむ、みんなそろって楽しいイベントになりそう。いい兆しだね。

■さて、今日は、デジカメをいじっていました。
富士フイルムのファインピックスの目玉機能として、
《デジカメで撮影した画像を、赤外線で携帯に送れる!》
という機能があったのよ。
この機能を使えば、いちいちパソコンに取り込んでメールで送らなくても
みんなに、その場で画像を渡せるんだって。

■たいてい、後で送るね~、と約束しても、忘れちゃうしね・・・。
■先日、スタジオでトコ撮影をしたときに、
最後に、メイクさんやカメラマン、アシスタントなど、
スタッフ全員で記念写真をとることにしたの。
プロの三脚の上に、ちいさいトコのデジカメをのせてタイマー撮影。
その時、頭の片隅に、店頭の店員さんが言っていた言葉が浮かんでいた。
「このデジカメは、赤外線で、携帯に画像を送れるので、
撮った時に、すぐにみんなに渡せるんですよ~」
(携帯の機種に多少制限があるものの、トコ携帯は大丈夫と言われた。)

■なので、その機能をバーンと使って、皆に送ってあげようと思ったのだが。

■やはり、練習しておかないと、ぶっつけ本番では送信できなかったのである。
あ~あ。

■それで、先ほど、取扱説明書を読んで。自主練習。

■自分の携帯に、自分のデジカメから赤外線送信してみました。
ヒャア受け取れたよ。
マイピクチャのいつものホルダになかったが。
おおっ、外部取得データーのフォルダに入ってましたよ!!

■多機能デジカメ。買ってから、ずいぶん経つのに、
ようやく目玉機能の一つを使いこなすことができるようになりました。

■ふふ、成長してるわ。

[画像のクリックで拡大表示]

これが、初めての赤外線送信画像よ。

タントーヨシダ:
それよりピンぼけしていない点におどろいた。