PR


 米アップルは、10月20日のプレス向けイベント「Back to the Mac」で、新OS「Mac OS X Lion」を発表。
 出荷は来年夏を予定しているとのこと。

 そうかー、次はとうとうライオンかー。
 そういえば、ギズモード・ジャパンの「Back to the Mac」の特設ページ「ライオンキング」っぽいバナーがあったんだよねえ。イベント前は全く気づかなかったんだけど、ナルホド、そういう事だったか。♪しーんぱーいないさーー

 チーター、ピューマ、ジャガー、パンサー、タイガー、レパード、スノーレパード、ライオン……と、これで野性のネコ科の名前はほぼ出尽くした感があるのだけど、ワシントン・スミソニアン国立動物園の飼育員、クレイグ・サフォー氏に聞いたCNN.co.jpの記事によると、「クラウドレパード(ウンピョウ)」「パンセラ(ヒョウ属)」「ティグラス」「ボブキャット」「リンクス(オオヤマネコ)」「ジャガランディ」など、ネコ科の選択肢はまだ尽きたわけではないのだという。

 でも、ライオンだよ。
 何といっても、百獣の王・ライオンだよ。
 これ以上、インパクトのある名前は無理じゃないのかなあ。

 来年の話をすると鬼が笑うとか言うけれど、さらにその先の予想をしてみる。
 鬼よ、参ったか。大笑いしてアゴが外れても知らないぞ。

次のOSXは「Mac OS X Lion」。威風堂々! 来年夏発売予定。
次のOSXは「Mac OS X Lion」。威風堂々! 来年夏発売予定。
[画像のクリックで拡大表示]

 ネコ科シリーズの次は、ズバリ、ギリシャ神話の神様。
 Mac OS ポセイドンとか、Mac OS アポロンとか、Mac OS アフロディーテとか。
 これがワタクシの予想である。
 ありふれてますか。そんなのとっくにありますか。神様の名前なんか付けたらバチが当たりますか。
 だったら、七福神でいきましょうよ、ジョブズさん。
 Mac OS DAIKOKUとか、Mac OS EBISUとか、オー、エキゾチック!なんつって、欧米のMacユーザも喜ぶんじゃないでしょうか。縁起もいいし。