PR

 Googleマップで位置情報に基づいた検索が行えるのは周知の事実である。

 例えば、Googleマップで最寄り駅を検索し、さらに「眼科」というキーワードで検索を行うと、通常の検索とは異なり、位置情報に基づいた結果が表示される。

 駅周辺の地図に眼科のある病院がマッピングされるのだ。規模とか、知名度とか、料金といったことはさておき、ある地域内における距離が最大の条件となる。

 打ち合わせのあとに軽く一杯ということを想定して飲み屋を探すなら、まずは徒歩圏内で駅からあまり離れないという条件が重要になるだろう。

 これまでにもそういう検索は可能だったのだが、いちいちGoogleマップを開いて場所を特定し、さらに、キーワードを入れ直して検索するのは面倒といえば面倒な作業であった。

 今回のトピックは、ふつうのGoogle検索のナビゲーションメニューに「位置情報」が追加されたことだ。

図1 Googleマップで場所とキーワードを同時に入力して検索したところ
図1 Googleマップで場所とキーワードを同時に入力して検索したところ
[画像のクリックで拡大表示]