PR

昨夜は、2日後に発生するであろう筋肉痛に先手を打つために、マッサージに行き、オ~ヂのアドバイス通り、お風呂でもほぐし、湿布を貼りまくって寝ました。おかげで、湿布臭いけど、現在、通常の生活は営めてます。
終了後のメンテナンスは大切ね。よかったぁ。

■さて、東京方面の方もご存じですか?
「あきらめないで~」のフレーズで全国区になった、泡で洗顔する、
悠香のお茶石鹸を始め。
福岡は、思いのほか、ヒット商品となった化粧品の産地なのよ。
そうそう、トコ愛用のソンバーユ(馬油)もそう。
ソンバーユは、和製ワセリンみたいな感じで、何にでも使えますよ。

■なぜ、そんなに化粧品メーカーが多いのか、と、考えたら。
やっぱり、トコの周辺もそうだけど、美容好きが多い。
しかも、新しもの好き、という県民性もあり、
「新しい美容グッズにすぐ飛びつく」のではないかなぁ。

■そして美容隊長トコのもとには、意見を聞かせてほしいとか、
使ってみてね、と、あちこちから新製品や試作品が届くのよ。
そんなわけで、なかなかお試しができなくてすみません。

■最近で気になったのは、華味鳥という水炊き屋さんが絡んでいる洗顔石鹸。
(なんか裏をばらしてすみません~)
石鹸の中に鶏のコラーゲンが入っているらしいので、しっとりですって。
小国の白川温泉水配合石鹸『華美彩』という商品ですが。
半生の練り石鹸で、ネットで泡だてて使うタイプ。
白川温泉の旅館と、コラボ商品だわね。
チラシを見たら、旅館の女将さんのつるつる肌が。
ネットや口コミで売っていくなら、こんなストーリー性は、大切よね。

■さらに、美容ジェル『リファーレ』。
九州大学の准教授が開発した納豆樹脂が入っているんだって。
ジェルは、納豆のにおいもなくネバネバもしてませんので、ご安心ください。
なぜ、納豆が美容ジェルになってるの?
納豆の糸の中にある成分を変化させ、納豆樹脂というものを作っているんだって。
しかも、この納豆樹脂は、元々は砂漠緑化のために作られたものだって。
保水力があるってことかぁ。
おおっ、砂漠化しているトコの肌も、これで緑化できるかしら?
男性にはシェービング前後。髪の毛にも、シャンプー後、使えるそうよ。
ユニークだよね。

■これから来るコスメ、は、福岡発が、ねらいめかもよ~。

タントーヨシダ:
私もここ数年、冬になると顔がかさかさして粉がふくようになりました。
あと育毛剤でも使おうかなぁと思うようになってしまいました。
40直前の冬の出来事でした。