PR

 以前にiPadの標準カレンダーソフトをGoogleカレンダーと同期させる方法を紹介した。メールアドレスをGmailに設定する時に同時に設定できてしまうので、便利といえば便利だが、実際に利用してみると、いくつか問題があった。

 筆者は、標準カレンダーに対して、
・共有している他人の予定が反映されない
・1日が12時間表示のみで、24時間表示に対応していない
・操作が直感的ではない
 という点に不便を感じている。

 決定的ではないが、使っていてストレスが溜まる。

 ちょうどそんなタイミングで、無印良品から、「MUJI CALENDAR」という無料のカレンダーアプリが提供された。

 使ってみると、簡単にGoogleカレンダーと同期できるし、デザインはキレイだし、24時間表示にも対応しているし、ToDo機能も付いているしで、無料で使うのは申し訳ないくらいだ。

図1 「App Store」を開き、「無印」で検索しよう。「MUJI CALENDAR」(Ryohin keikaku Co.Ltd.)。「無料」をタップしてiPadにインストールを行う
図1 「App Store」を開き、「無印」で検索しよう。「MUJI CALENDAR」(Ryohin keikaku Co.Ltd.)。「無料」をタップしてiPadにインストールを行う
[画像のクリックで拡大表示]

図2 MUJI CALENDARの表示は縦向きに固定されている。そのかわり、標準カレンダーにはない「年表示」が可能だ
図2 MUJI CALENDARの表示は縦向きに固定されている。そのかわり、標準カレンダーにはない「年表示」が可能だ
[画像のクリックで拡大表示]