PR

直井研究員(以下直井):所長~! 私、ついにデビューです~! 本コラム「美人研究員は見た! ビジネスメール事件簿」が本になりました。本のタイトルは『知っているようで知らない ビジネスメールの常識・非常識』で、ちょっとカッコイイ感じになってます。

平野所長(以下平野):11月22日(月曜日)に全国の書店で発売だね。既に、Amazonでは予約販売スタートだ。直井さんにとっては生まれて初めての出版。ご両親もさぞかし喜んでいるんじゃないかい?

直井:はい! とっても喜んでいます。1冊買うって言ってました。これで親孝行が一つできましたよ。最初で最後の出版かもしれないので良い思い出になりました。所長、いろいろとありがとうございました~!

平野:おいおい。本を出して終わりじゃないぞ!これからが本番だ。コラムと本の両方とも読んでくれる人が増えるように頑張らないとね。

直井:そうでしたそうでした。「ネットのコラムで読めるから本はいらないや」って思う人が多いんじゃないかなって、不安です……。

平野:そんな顔をしたらダメだよ。『ビジネスメールの常識・非常識』はコラムの再編集ではあるが、デザインを組み直し、内容にも修正が入っているぞ。直井さんが読みやすさを意識していろいろと手を加えていたじゃないか。

直井:はい。頑張りました。あと、コラムの読者さんからは「コラムに入っていないネタもいっぱい入っていますか?」って質問を受けました。うふふ。たくさん入っていますよ。

平野:書籍限定のネタのことだね。年間5万通のメールを受け取る私が今までに出会った、「これはないだろ!」「なんて失敬な!」というダメメールの数々を特別に公開したよ。いつかコラムで紹介しようと思って温めていたネタばかりさ。

直井:うじゃうじゃ出てきましたよね。身に覚えのある人は多いネタだと思います。

 「3行メール」~短すぎやしないかい?
 「頑張ってくださいメール」~あなたに言われたくありません
 「件名が季節外れメール」~今さら?1年後のごあいさつ
 「BCCの人が全員返信メール」~なぜあなたが知っているの?
 「BCCのつもりがCCメール」~情報漏洩の危機
 「添付ファイルメール その1」~そのパスワード大丈夫?
 「添付ファイルメール その2」~複数ファイルは圧縮せよ
 これって常識・非常識?ダメメール7本ノック

平野: ビジネスメール研究所の成り立ちや、私と直井さんのプロフィールも紹介しているから、そこも楽しみにしてほしいね。

直井:そうですね。難しく考えず、楽しみながら読んでもらえたらうれしいです。お世話になった人たちや、知り合いにもメールしなくっちゃ!

平野:やっと笑顔が出たね。こういうときこそ前回話題になったテンプレートを活用して、効率的かつきめ細やかにメールを送るんだよ。

直井:そう言うと思っていました! 早速テンプレート作りましたよ。見てください。

[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料