PR

 みなさん、モバイルしていますか? NTTドコモのAndroidスマートフォン「Xperia SO-01B」(以下、Xperia)に大きなニュースがありました。搭載されているAndroid OSの2.1へのバージョンアップがリリースされたのです。最近のAndroidアプリケーションは、2.1以降対応のものも増えてきており、Xperiaユーザーにとって、嬉しいバージョンアップです。

 また、今回のバージョンアップで大幅に機能が増えました。

  • ライブ壁紙対応
  • ホーム画面が3枚から5枚に増加
  • ホーム画面に置くアイコンの数が4×4の16個から4×5の20個へ増加
  • Webブラウザー画面がダブルタップで拡大縮小
  • ロック画面の変更
  • Timescapeの表示機能アップ
  • カメラ機能にハイビジョン(1280×720ピクセル)ムービー録画とコンティニュアスAF機能が追加
  • 日本語フォントの変更

 どれも楽しみな機能ばかりです。早速、バージョンアップしてみましたので、レビューします。

図1 バージョンアップは、パソコンよりアップデータをダウンロードして、パソコンとUSB接続をして行います
図1 バージョンアップは、パソコンよりアップデータをダウンロードして、パソコンとUSB接続をして行います
[画像のクリックで拡大表示]

図2 ホーム画面の例です。アイコンの数が20個に増えました
図2 ホーム画面の例です。アイコンの数が20個に増えました
[画像のクリックで拡大表示]
図3 ライブ壁紙の例です。ドロイド君が画面の傾きに合わせて動きます
図3 ライブ壁紙の例です。ドロイド君が画面の傾きに合わせて動きます
[画像のクリックで拡大表示]

図4 ロック画面が変わりました。楕円スライドから、横スライドになり、操作がしやすくなりました
図4 ロック画面が変わりました。楕円スライドから、横スライドになり、操作がしやすくなりました
[画像のクリックで拡大表示]
図5 Webブラウザーでの表示例。フォントが見やすくなりました
図5 Webブラウザーでの表示例。フォントが見やすくなりました
[画像のクリックで拡大表示]

 Xperiaは、2.1になって使い勝手が大きく向上しました。海外のスマートフォンにおいては、OSのバージョンアップは常識的なことではありますが、日本の携帯電話の世界では、なかなか行われなかったことなので、今回の2.1へのバージョンアップは、嬉しい出来事でした。