PR

 NTTドコモが「Xperia」(ソニー・エリクソン製)の次に力を入れた「GALAXY S」は、最新のAndroid OS 2.2を搭載したサムスン電子製のスマートフォン。前評判も高く、売り切れが相次いだほどの人気を博している。NTTドコモの高速な通信やサクサク動く操作感に加えて、価格が安いことも評価できるポイントだ。今回も入力性をメインにレビューしていきたい。

図01 約4.0型の大きな液晶。カラーは「メタリックブラック」で、エッジ部分の色はガンメタリックといったところだ
図01 約4.0型の大きな液晶。カラーは「メタリックブラック」で、エッジ部分の色はガンメタリックといったところだ
[画像のクリックで拡大表示]

GALAXY Sの3大特徴
・いち早くAndroid 2.2を搭載
・英語の予測変換も付いた独自のキーボード
・タッチ感度の良さと軽い動き

製品名GALAXY S
メーカーサムスン電子
キャリアNTTドコモ
OSAndroid 2.2
入力タッチパネルほか
画面サイズ約4.0型(480×800ドット)
本体寸法約W64×H122×D9.9~12mm
重さ約118g

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料