PR

いやあ、昨夜(11月21日夜)はたまげたね。
ニューオータニ博多で、落合シェフとSATUKIのスーパースイーツコラボの食事を楽しんだので、ツイッターでつぶやこう、とiPhoneでツイッターを開いたら。
ゴジゲン(次男大悟の主宰する演劇ユニット)のツイートが飛び込んできた。
《松居大悟監督作品が、沖縄映像祭で、最終候補にノミネート。
授賞式は、20時よりust配信されます。松居監督はツイッターで参加》
とあった。
大悟は12月5日まで、東京グローブ座でNEWSの小山君主演舞台の演出なので、沖縄にはいけるはずはなく。

■しかし、ツイッターで参加かぁ、今風だね~。
へぇ~、沖縄映像祭、なんか映画撮ってたんだ・・・。
などと思いながら、落合シェフの子羊のカツレツとかつぶやこうとしていたら。
《はじまりました》
《速報!松居大悟監督作品「ちょうどいい幸せ」で沖縄映像祭グランプリを受賞!》
というツイート-が飛び込んできたのですかさず、
RTして、おめでとう!母。とつぶやいていたら。

《審査員の皆様、沖縄で見てくださったお客さま、そしてこの場を借りて、キャスト・スタッフの皆さまに感謝を伝えたいです。僕はもう、ちょうどいいどころじゃない幸せです。僕は運いいです!ありがとうございます。》
と、ダイゴ本人のツイートが飛び込んできた。

■あんたさ、まず、ツイッターかよ。親に報告は後回しかいっ!!!

後回しどころか。まてどくらせど、電話もメールもないよ。
しかしまあ。
なんの世話もしていない親はさておき。

■きちんとツイッター上でも皆さまに感謝を述べていたことに安心しました。
これは小山君に学んだのか?ありがとうジャニーズさん。
沖縄映像祭 http://www.okinawampf.com/films/

■蛇足ですが。11月21日はトコ結婚記念日。離婚したけどね・・・。
11月22日はいい夫婦の日なので、1日早かったのか。
あっ、離婚の原因はそんな問題じゃないっすか。

タントーヨシダ:
受賞、おめでとうございます。
Twitter恐るべしです。