PR

 といっても、今はやりの郵送による定額制のレンタルDVDではありません。ネット経由で配信される映画やアニメ、コンサート中継のパソコンによる視聴です。ネット上にはテレビやDVDでは見られない無料、有料のコンテンツが数多くあります。

 最近では坂本龍一や宇多田ヒカルのコンサート生中継が、無料の動画配信サービス「Ustream」で鑑賞できました。ベルリンフィル・ハーモニー管弦楽団のコンサートを扱うのは「デジタル・コンサートホール」。24時間で9.9ユーロ(約1100円)から12カ月で149ユーロ(約1万6000円)の定額制ですが、愛好家にとっては決して高くない金額でしょう。

●主な動画コンテンツ配信サービス
サービス名(運営会社)主なコンテンツ
YouTube(YouTube)投稿
「ニコニコ動画(原宿)」(ニワンゴ)投稿、会見や対談の中継
NHKオンデマンド(NHK)同局のテレビ番組
バンダイチャンネル(バンダイチャンネル)アニメ、特撮
GyaO!(GyaO)映画、テレビ番組、アニメ
デジタル・コンサートホール(Berlin Phil Media)ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のコンサート
ShowTime(楽天)映画、宝塚歌劇団の舞台
DMM.com(デジタルメディアマート)映画、格闘技
gooブロードバンドナビ(NTTレゾナント)映画、テレビドラマ

 「パソコンの小さな画面で見てもつまらないのでは」と考える方は多いと思いますが、実はテレビにつなぎ大画面で簡単に楽しめます。一度試してみれば、その圧倒的な迫力とコンテンツを探す手軽さに魅了されること間違い無しです。昨今、多くのPCと大型テレビはHDMI端子を備えているので、それを接続すればOKです。PC側が未対応でも、デスクトップPCならHDMI端子を備える数千円のグラフィックスボードを増設すれば大丈夫です。

 店舗でDVDを借りるのに比べて、PCでネット上の動画を見るメリットは(1)外出せずにコンテンツが入手できる(2)DVDやテレビでは見られないコンテンツが数多くある(3)貸し出し中で見られないといったことがない(4)48時間など視聴期間があらかじめ決められており返却の必要がない(5)従って、返し忘れて延滞料金を取られる心配がない、など。

 解像度は1280×720ドットのハイビジョン動画が多く、DVD-Video以上、Blu-ray未満といったところ。近付いて輪郭を凝視すればやや粗さが目立ちますが、画面全体の動画を見ている分にはそれほど気にならない人の方が多いでしょう。

 PCを介してネット動画を大型テレビで見る楽しみを覚えたら、次は専用PCの自作に挑戦してみませんか? リビングにあるテレビの横に置いても家族に煙たがられないスマートな静音PCを、日経WinPC2011年2月号の特集1「使いこなしまでバッチリ解説! 本当に使えるベスト自作」では取り上げています。

ネット上の動画を見るためテレビの横に置くことを前提に自作した静音の小型PC
ネット上の動画を見るためテレビの横に置くことを前提に自作した静音の小型PC
[画像のクリックで拡大表示]

 このほかにも「安心で組みやすいパーツを使い、初心者でも90分で組めるPC」「3万円台に予算を抑えオーバークロックで高性能を狙ったPC」「長時間録画、2番組の同時録画にも対応したPC」など全7プランを、パーツ選定の根拠から組み立てのポイント、そして使いこなし方にいたるまで丁寧に紹介しています。年末年始の休みに、初めての、あるいは久しぶりのPC自作を楽しんでみませんか?