PR

古い自作パソコンを4台も放置…どうしよう(笑)

 このところの内窓の設置やらなにやらで、何が大変って、窓まわりというか、部屋を片付けるのがすごく大変。忙しさにかまけてほぼゴミ屋敷と化した我が家は、物を積み上げすぎて、窓にさえ近づけない場所もあったりで、……お恥ずかしながら(笑)。

 そんなこんなで、これを機会に不要物を処分しようと、パソコン周辺機器やオーディオ機器、楽器などの古いブツをハードウエア関係のリサイクルショップさんに来ていただいて、引き取ってもらった。スキャナーやプリンター、内蔵/外付けHDDやDVDの類だけでも、ものすごくたくさんあって、まあ、全部で軽トラいっぱいぐらいかな。

 「出張買い取り」という名目で来てもらったものの、買い取り額が付いたのは、少し前のAVアンプが数千円(新品購入時は数万円)とか、オーディオ機器が数点とほぼ新品のパソコン周辺機器1~2点ぐらいで、あとは大きくまとめて千円とかで、いわばショップさんの善意(!?)で引き取ってもらった、みたいな。

 というわけで以前よりはずいぶんすっきりした仕事場だが、Pentium 3とかあたりの、ちょっと古くなってリプレースされたまま放置していた自作パソコン、しかもタワー型が4台、まだずいぶんと場所を取っている。ショップさんに来てもらったときは、それらのマシンのディスクの消去までは手が回ってなかったので、引き取ってもらうわけにはいかなかったのである。ただし、ショップさんが帰る際にお聞きしたところ、「タダでよかったら、持ってきてくれれば、引き取りますヨ」と言ってくれたのだった。

図1 使わなくなった4台の自作パソコン。これだけでもずいぶんな場所ふさぎだ
図1 使わなくなった4台の自作パソコン。これだけでもずいぶんな場所ふさぎだ
[画像のクリックで拡大表示]

 ところで、以前は自分でカスタマイズしたパソコンが古くなると、それなりにこだわった&それなりにお金が掛かったパーツが付いているので、バラしてほかのマシンに転用できるものは転用して、不要なものはネットオークションに出したりしたものだが、最近では時代の進みも速く、ちょっと前まですごく高価だったものがすごく安くなってしまったり、値段が安くなるのはおろか、もう誰も使わなくなってしまったりで、バラすことさえおっくうになったまま4台もマシンが溜まってしまったのである。

 いろいろ転用できそうなものも付いてなくはないが、とかくバラすのも、オークションとかにいちいち出品するのも面倒になっている筆者、処分料いらずでタダで引き取ってもらえるならばいいのかなぁ、と判断してディスクの消去(もちろん、消去には以前紹介したこのソフトを使った)ののち、緊急時などに備えて取っておくことにした1台を除く3台をショップに持ち込んだのだ。ショップのほうも、多少は使えるものもある可能性も見て、差し引きゼロ円、という提案をしたのかも。

 まあそんなわけで、自作パソコンの処分にお困りの方は、こういう方法もあるのか、という参考までの経験談である。ただしそのあたりはやはりリサイクルショップとの交渉しだい(わりと高額で買い取りできてショップさんにもおトクになりそうな「目玉」と抱き合わせると、ほかのものも引き取ってくれやすいのでは)でいろいろ変わってくると思うので、各自それぞれ責任を持って行ってもらいたいのはもちろんだ。