PR

 米国の経済紙『ウォールストリートジャーナル』が「米アップルがiPadの次世代機の量産に入った」と報じたらしい。現行機よりも薄くて軽く、カメラを搭載するという。
 ついに! いよいよ!
 iPhone 4のホワイトモデルも欲しいし、すぐにリリースされそうなiPhone 5も気になるし、買うの? 我慢するの? どうするの私!

 大きなiPadをケータイのデジカメ代わりに使うのは難しいだろうけれど、ビデオチャット以外のカメラを活用した面白いアプリに期待したい。
 例えば、iPadで撮影した顔で福笑いとか……なんて思ったら、既にありましたよ、福笑いアプリ。
 その名も「NullFace」。アイコンが怖すぎます。
 これは「顔写真の目、口、鼻、眉などのパーツを個別に回転、拡大、縮小、移動することで、ユニークな顔や面白い顔を自由にデザインすることができる」というアプリ。
 宴会やお花見など、いい塩梅に酔っぱらったシーンで使うとおおいに盛り上がりそう。でも嫌がるヒトの顔はやめてあげてね。

のっぺらぼうで怖い「NullFace」のアイコン。夢に見そうです…。
のっぺらぼうで怖い「NullFace」のアイコン。夢に見そうです…。

顔のパーツを動かしているところ。やっぱり怖い!
顔のパーツを動かしているところ。やっぱり怖い!
[画像のクリックで拡大表示]