PR

 ブログなどを書いていると、Webサイトを引用する機会も多くなります。そのときに、引用したページの正確なタイトルを記述したいと思うことが多くありますが、引用個所が多いと正確なタイトルを拾い出すのもなかなか面倒な作業です。そこで、今回は、URLの一覧からWebページのタイトルを一気に取得するプログラムを作ります。前回に引き続き、Google Chromeの拡張機能として作ってみましょう。

 前回、Google Chromeの拡張機能を作りましたね。思ったよりも簡単に作成することができるということが分かったのではないでしょうか。JavaScriptを記述したHTMLファイルと簡単な設定ファイルとアイコンを用意するだけで、拡張機能を作ることができたのです。

 とは言え、前回は、テキストを整形するだけのものだったので、Chromeの機能をあまり利用しませんでした。今回は、Chrome拡張機能ならではの機能を利用してみます。

URL一覧からページタイトルを取得するプログラム

 プログラムの内容を確認して、改良したいと思ったら、こちらからプログラム一式をダウンロードしてください(プログラムからChromeに拡張機能をインストールする方法は次ページを参照してください)。

 このプログラムを実行するには、Chromeのアドレスバーから拡張機能を実行できます。アイコンをクリックしたら、画面上部のテキストボックスに、タイトルを取得したいURLの一覧を記入して、[取得]のボタンをクリックします。すると、タイトルの一覧を表示します。

URLの一覧からページタイトルを取得します
URLの一覧からページタイトルを取得します
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料