PR

 みなさん、モバイルしていますか? 「モバイルライフ応援日記」が今回で連載200回を迎えることになりました。ご愛読していただいているみなさま、ありがとうございます。「みなさんのモバイルライフが少しでも楽しくなるお手伝いができたらいいな」と思いながら、毎週連載をさせていただいています。

 今回は200回記念ということで、モバイルユーザーとして、私が尊敬している井上真花さんをインタビューさせていただきました。井上真花さんは、マイカの社長で、多くのモバイル向けコンテンツを発信しながらも、ご自身で様々なモバイル端末を使っているモバイルユーザーでもあります。

 井上真花さんとお会いすると、必ず手元にあるのがPDA端末の「HP100LX」です。「HP100LX」は、1993年に米ヒューレット・パッカードから発売されたPC/XT互換機アーキテクチャのパーソナルコンピューターです。多くの有志により、小さな端末をDOS/C化して日本語化され、さらにはモデムカードで通信端末としても利用できてしまう、という当時の“スーパーモバイルマシン”でした。

 この「HP100LX」を使い続ける井上真花さんが、今のiPhoneやAndroidによるスマートフォンブームをどう感じているのか、是非、お聞きしたくて、今回のインタビューとなりました。ご覧ください(以下、敬称略)。