PR

 Wordで文書を作ろうとすると、通常は横書きのレイアウトで用意されます。そのため、初めてWordを触る人は、横書きでしか作れないと思ってしまうかもしれません。そんなことはありません。葉書などの縦書きの文書を作ることももちろんできます。また、日本語の文章だけが入力できるといったこともなく、英単語を含んだ書類を作ることもできます。

 今回は、こうした縦書き文書や英語混じりの書類など、ちょっと違ったものを作るときによくつまずく「困った」を紹介しましょう。

Q1:縦書きの文中で横になる文字を縦にしたい
Q2:文頭で英字の先頭文字が大文字になってしまう

 前者が、縦書き文書で良く質問されるお悩みです。英語混じりの書類作成の際に聞かれるのが後者です。それぞれの問題の解決策はとても簡単。少ない手間数であっという間に解消できます。

縦書きの文中で横になる文字を縦にしたい

 文書を縦書きにするには、「ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループにある「文字列の方向」で切り替えます。縦書きだと当然、漢字やひらがな、数字なども含め、全角の文字は縦書きになります。ところが、半角の英数字は時計回りに90度回転した形、横に寝た状態になってしまいます。一部分だけ言葉が横になっていては、ちょっと見た目が良くないですね。かといって全角にすると間延びした感じがする…と思う場合もあるでしょう。半角のまま縦書きにしたい場合、どうしたらいいでしょうか。

図1 縦書きの書類の中で半角の数字や英字を入力すると、横に寝てしまう(左)。「縦中横」機能を使うと簡単に縦書きに修正できる(右)
図1 縦書きの書類の中で半角の数字や英字を入力すると、横に寝てしまう(左)。「縦中横」機能を使うと簡単に縦書きに修正できる(右)
[画像のクリックで拡大表示]