PR

 今回のWordのお悩みは、

 です。

 手順などの順番を付けたリストを作るときには、「段落番号」を使うと簡単です。「1」「2」「3」などの、順序が分かる番号などをリストに付ける機能です。ところがリストの数が多くて2桁の番号が振られるようになると、1桁の番号と2桁の番号での揃い位置が気になる場合があります。これは番号に数字を使う場合によく見かけます。

 また、Webサイトのアドレスや「2011/5/20」などの半角数字や記号だけの日付を含む文章などを入力する際、これらの文字列が行末にかかって途中で折り返される位置で入力されると、自動的に次の行にまわってしまいます。その分、前の行の文字の間が開きすぎて間延びしてしまう…といったことも起こります。これが後者のお悩みです。

 どちらもWordが自動でやってくれることなのだけど、自分の思った通りとは少し違い、どうにかならないかとモヤモヤしてしまうことも。解決策を知ってスッキリしましょう。