PR

 最近アップルの直営ストア「Apple Store」を訪れたことありますか? 透明なガラス素材を多用し、明るく開放的な雰囲気は相変わらずだが、最近は平日でもiPadや新型iMacなど展示品の前には人の列ができ、とてもにぎわっている様子だ。たまたま私は月曜日の昼間、銀座店に出かけたが、その繁盛ぶりは大したものだった。iPad人気で盛上っているのはもちろんのこと、ノート/デスクトップともに、注目を集めていて、この勢いはますます加速しそうだ。

クレジットカード決済にiPod touch活躍

 導入後既に半年くらいたつのでもう経験した読者も多いだろうが、Apple Storeでは店内で製品案内などをしている店員さんがその場でクレジットカード決裁をしてくれる。iPod touchに、カードリーダー機能を持たせた「iPodジャケット」のような形のアダプターを装着、クレジットカードを滑らせて、決済作業を行う。

 デパートや高級レストランなどでは、クレジットカードをうやうやしく捧げ持って、カウンターの向こうに持って行ってしまうので、心穏やかならざるものがあるのだが、こうして目の前で操作してくれれば、これだけで安心感が増す。

 支払い承認のサインはiPod touch上で「指サイン」する。小さな画面にチョコチョコっと書くものだから、お世辞にも正しく書けているわけではないが、本人確認の一助にはなるのだろう。

 実は、米国ではもう10年以上も前になるだろうか、デパートのレジでクレジットカード清算する際に、手書きパッドに専用ペンでサインするという仕組みが導入されていた。FedExやUSPSなどの宅配便も受け取りサインは、大きな電子パッドに書かせるものが一般的だった。いつ日本でも導入されるのかと思っていたら、iPod touchで入ってきた。

 商品を棚から取り出して、会計カウンターに並ばずともすぐその場で決済してくれるのは、とてもスムーズで◎である。

平日の昼間も大賑わいのアップルストア銀座店。
平日の昼間も大賑わいのアップルストア銀座店。
[画像のクリックで拡大表示]